診療科目

内科、外科、肛門科

呼吸器内科、呼吸器外科

消化器内科、消化器外科

胃腸科、内視鏡

リハビリテーション科、放射線科


手術数でわかるいい病院
2015

痔核手術部門で当院が掲載されました。




がんで困ったときに開く本
2016

大腸CT検査の項目で当院が掲載されました。




お気軽にご相談ください
新しい内痔核硬化療法剤「ジオン」について
痔・きれ痔・いぼ痔・痔核・裂肛・痔瘻のお悩みはい~じ~netで
清名台外科 公式Facebook

当院はNCD「National Clinical Database」にデータ登録しています。登録データは、国内の医療現状を把握し患者さんにより適切な医療を提供するために利用されます。患者様個人が特定されるような情報は開示しません。詳しくは一般社団法人NCDのホームページもご覧ください。       

<コロナワクチンに関して>NEW!!

令和3年5月17日(月)より、クーポン券が配布済みの65歳以上の高齢者を対象にコロナワクチンの予約を開始いたします。窓口かお電話での予約受付となります。

予約の集中が予想されます。診療時間中(午前診9:00~12:00、夜診17:00~19:30)は通常業務のため予約対応ができない可能性があります。下記時間帯にお問い合わせください。

予約開始日時:令和3年5月17日(月)~

予約受付時間:平日(月)(火)(水)(金)の13:00~16:00

コロナワクチン接種を予約の患者様へ

 

  当日はクーポン券(接種券)がないとワクチンは打てません。

必ずクーポン券予診票本人確認書お薬手帳(ある人)を持参してください。(理由はクーポン券のコードを使って接種実施入力が必要なためです。)

  予約日に接種できなければ再度予約を取り直す必要があります。その場合、かなり先の予約になる可能性があります。接種日のご都合、体調管理にはくれぐれもご注意ください。

  1回目の接種と2回目(3週間後)はセットで予約となります。必ず2回目の接種日のご予定を確認してから1回目の予約をしてください。

  接種当日は指定された時間にご来院ください。

  当日は注射がしやすい肩の出る服装でお越しください。厚着の場合は注射前に上着を脱いでご準備ください。

  利き腕の反対の腕に注射します。左利きの人は注射時に申し出てください。

  注射後は副作用確認のため30分間院内で待機していただきます。

  接種日は入浴していただいてもかまいません。

  基本的には貝塚市在住の方が接種の対象になりますが、貝塚市以外の方でも清名台外科がかかりつけの場合は接種が可能です。

  ワクチン接種でお越しの方は接種のみとなります。受診のついでに診察の相談は日を改めてお願いします。

患者様のご理解、ご協力をお願いいたします。

(医)清名台外科 院長

<院内感染対策> 

●当院は「新型コロナウイルス感染症外来診療ガイド」に則り感染対策を行っています。

●発熱、呼吸器症状のある患者さまは事前にお電話をお願いします。ご来院時には受付でお申し出ください。患者さま同士の接触対策として待機場所、診察室を区別しております。

新型コロナウイルス対策にご理解、ご協力をお願いいたします。

清名台外科の特色

  • 外科的には肛門疾患を中心に、外傷、整形外科疾患、陥入爪(まきづめ)などの診療を行っております。他院で断られたような外科的な相談も一度お聞かせください。

  • 「切らない痔核治療 ALTA療法(ジオン注射)」を行っています。

  • 広域から患者様が来院され、肛門関連の約60%の方が「知人の紹介」や「また診てほしい」で来院されています。

  • 仕事で忙しいなど入院が困難な患者様には「日帰り手術」も行っております。


  • 内科的には生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症など)季節性疾患(風邪、インフルエンザ、腸炎、花粉症など)を中心健康診断、予防接種、介護保険診断など地域に根ざした医療を心がけています。

  • 大腸CT検査(バーチャル大腸内視鏡検査)を2013年から導入しております。大腸疾患を心配されている方は是非ご相談ください。

  • 男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia:AGA)について内服・外用治療を行っております。


  • 当院は基本的に院内処方」ですので窓口会計は一回のみです。院外処方にも対応しています。


大腸CT検査が受けられます
成人用肺炎球菌ワクチンの予防接種について

肛門科

肛門疾患でご来院の患者様へ

痔の中で症状が多いのが、

  1. 痔核(いぼ痔)
  2. 裂肛(切れ痔)
  3. 痔ろう(あな痔)と呼ばれるものです。


注射による痔核治療 「ALTA療法(ジオン注射)」には適応条件がございます。

入院が困難な患者様には「日帰り手術」も行っております。

一般患者様もたくさん来院されているため、診察をお待ちの間も肛門科で受診の患者様とはわかりません。(半数以上は一般患者様です。)

これからも泉州地域における肛門疾患治療の最前線の一角を担っていきたいと考えます。

詳しくはこちら

内科

生活習慣病をはじめ、季節性の疾患、消化器系、予防接種などの治療を行っています。

詳しくはこちら

外科

外傷はもとより打撲、捻挫、骨折、巻き爪治療等を積極的に行っております。

詳しくはこちら

検査

血液検査、尿・便検査、レントゲン検査等の当院で対応可能な検査をご案内しています。

詳しくはこちら

よくある質問

患者様から寄せられるよくある質問をご案内しています。

詳しくはこちら

患者様の声

当院で治療した患者様のご感想をお寄せいただいております。

詳しくはこちら

来院患者様の傾向(肛門科)

当院に来院される患者様の傾向をグラフ化しています。参考にご覧ください。

詳しくはこちら

お知らせ

2021/5/12【コロナワクチン予約のおしらせ】

令和3年5月17日からコロナワクチンの予約を開始いたします。詳しくはトップページ上部のご案内をご参照ください。



2020/5/26風疹抗体検査およびワクチン接種について

当院では公費助成の対象者への風疹抗体検査、ワクチン接種を行っております。

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性(対象世代の男性)が風しんに係る定期の予防接種の対象者として追加されました。対象者はお手元に届きましたクーポン券をお持ちになってご来院ください。ご不明点はお電話(072-446-5085)でお問い合わせください。


2020/3/5【定期薬で通院中の方へ(新型コロナウイルス対策に関して)】

昨今の新型コロナウイルス騒動により当院でもできる限りの感染拡大対策を行っております。

定期薬で通院の方や再診の患者様においては電話、窓口での簡易な体調確認のみでお薬をお渡しすることも可能です。



診療時間

診察時間
9:00~12:00



/
17:00~19:30


/

/
/

*休診日:木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

*クリニック玄関は午前8:30に開きます。 

*午前診察は午前12:00まで、平日夜は午後7:15まで受付しています。

*初診の方は問診、診察に時間を要することがあるので時間に余裕をもってお越しください。

「希望点滴」について。受付が11:30(午前)、19:00(夜診)を過ぎる患者様についてはお受けできません。混雑時も対応できないことがございます。

来院時に必要なもの

  • 健康保険証
  • お薬手帳(定期内服薬のある方のみ)
  • 他院からの紹介状(お持ちの方のみ)

ご相談はこちら